2019年12月より全20公演を
ファミリー劇場でTV初放送決定!

企画立ち上げから10周年の「AD-LIVE 2018」は例年よりも規模を拡大!
全16公演に加え「AD-LIVE 10th Anniversary stage ~とてもスケジュールがあいました~」と題した特別公演4公演も開催。
これまで以上にパワーアップした「AD-LIVE」を満喫できるこの機会をお見逃しなく!

出演

寺島拓篤、中村悠一、関智一、福圓美里、
蒼井翔太、岩田光央、
梶裕貴、羽多野渉、
石川界人、鳥海浩輔、櫻井孝宏、前野智昭、
小野賢章、下野紘、浅沼晋太郎、津田健次郎、
森久保祥太郎、鈴村健一
※公演日順・五十音順

AD-LIVEとは

予測不能の90分

大まかな世界観と、舞台上で起こるいくつかの出来事(ex.電話が鳴る、誰かが来る)が決められているのみで、
出演者のキャラクター(役)も、セリフも、全てアドリブで紡がれる90分の舞台劇。
お互いのキャラクターは、舞台上で初めて知ることになります。

感動と衝撃のドラマ

どう紡がれるのか、何が生まれるのかわからないアドリブ要素と、
予め決まっているいくつかの出来事の化学反応により、
その日その瞬間に、その場だけの感動と衝撃のドラマが生まれます。

放送スケジュール

2019年12月より放送予定!
詳しくは追って発表します。

©AD-LIVE Project
©田中芳樹/松竹・Production I.G
©西﨑義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会
©2018 「薄墨桜」雨宮慶太/東北新社
©2015「紅蓮ノ月」雨宮慶太/東北新社
©2017「VANISHING LINE」雨宮慶太/東北新社
©手塚プロダクション・読売テレビ

PAGETOP