修羅がゆく5 広島代理戦争 [R-15相当]

解説

暴力団組長殺しの汚名を着せられた侠客が自分を罠に嵌めた敵に立ち向かっていく任侠映画ヒットシリーズ第5弾!主演は、映画・OVと活躍を続ける「ゼブラーマン」の哀川翔。

あらすじ

かつての激戦地・広島も今は広島平成連合会の名の下で一枚岩の体制にあった。ところが産業廃棄物処理場の建設をめぐり、住民派の神石組と建設利権を狙う熊野組が対立!神石組組長が射殺され広島は緊張状態に突入!神石組組長の娘・優子は組長代行として反対運動を展開、若頭の室瀬も怒りに耐えつつ組長の葬儀を行う。かつての恩人の葬儀に参列する為本郷は広島に飛ぶ。そこで兄弟分の室瀬と再会するも、怨敵・伊能も熊野組に接近!

キャスト

哀川翔、萩原流行、清水宏次朗、大沢逸美、青木義朗、高知東生、庄司哲郎 ほか

制作年

1997

話数

全13話

※Googleカレンダーご利用の方は、ボタンでご自身のGoogleカレンダーにイベント登録ができます。

放送スケジュール

放送日 放送時刻 サブタイトル
ご意見・ご感想はこちら

PAGETOP